全国結婚相談事業者連盟正規加盟店

登録会員数:155,000名以上

連盟データ:2023年9月時点

TEL.06-6743-7375

10:00~18:00 (不定休)

お問い合わせ

資料請求
(無料)

来店予約
(無料)

ブログ

2023.07.07

やらかしLINE脱却でデート成功率を上げる方法

みなさんこんにちは。マリアージュレモン、ブログ担当のMです!

結婚相談所に登録すると、たくさんのお相手候補となる女性と連絡をとるのをスタートさせますよね?
まずはここからデートに進むのがファーストステップですが、なかなかLINEのトークが弾まずデートに進むのが難しい方いらっしゃいませんか?
また、ファーストデートはできても2回目のデートにならないなんて方…
女性はコミュニケーションに重きを置きます。
そこを踏まえて、効果的なLINEの返信やコンタクト方法をお伝えします。

今回は、「やらかしLINE脱却でデート成功率を上げる方法」です。

やらかしLINE事例~とりあえずの義務感でLINEを送ってしまう~

毎日、連絡をとりましょうと結婚相談所でアドバイスをもらうことも多いでしょう。
週1のデートと毎日の連絡でお互いのことを知ることとなります。
ただ、何となく連絡をするのは避けましょう。

男性:今日のお昼何食べました?(←日々の連絡が必要と感じ送る内容)
女性:会社近くのカフェでパスタを食べました。
男性:パスタいいですね。

上記のLINEは、オウム返しになっているだけです。
「パスタいいですね。」は終了を予感させるのでやめましょう。
ベストな答えは「美味しかったですか?」や「おすすめなら、土曜日一緒に行きませんか?」など質問やデートに繋がるような終え方。意識して返信を心がけてください。

やらかしLINE事例~既読のみで終了~

会話が苦手、コミュニケーションが一方通行、そんな男性にありがちなのがLINEの既読スルーです。
すでに、旧知の中で関係性が構築されている場合は別ですが、結婚相談所でお相手をさがしている場合は、これから関係性を築くことがほとんどです。
会話が苦手な場合でも最低限スタンプなどで返信はしましょう。
お相手の印象が悪くなることを避けつつも、会話が苦手だけどきちんと返信しているのかなという印象も残せます。

やらかしLINE事例~LINEは送るがデートに誘わない~

LINEやメールではコミュニケーションが取れるのに、対面となると上手に話せないという方。
そういう方に多いのが、『LINEは送るがデートに誘わない』です。
メッセージのみのやり取りではコミュケーションがたりず、結婚までに至ることは難しいです。
コロナも5類になりましたし、どんどん対面でのコミュケーションを増やしていきましょう。
婚活の場合は、積極的な方がどんどんとゴールを決められます。
お見合いであれば、消極的な方も個性として受け入れられますが。婚活はある程度自発的に行動することも求められます。
男性ならなおのことです。
土日どちらか、ランチやディナーなど2~3時間程度から会うことをスタートさせましょう。

男性:映画見たけれどすごくよかったよ!○○なんかおすすめ。
女性:(内心お誘いかなと期待しつつ)そうなんだね。最近映画みてないから気になるな…
 男性:〇〇や○○はいいと思うから行ってみて。
 女性:そうなんだね。行ってみる。(え?映画の紹介だけ?と動揺し見切りをつける)
 女性:LINEスタンプ送付 (会話終了の意味)
男性:LINEスタンプ送付 (情報を伝えて満足気味)

ありがちなLINEですが、改善点は思い切って「一緒に行かない?」ではないでしょうか?
やはり婚活なので積極的に動くことが正解です。

今回は、『やらかしLINE脱却でデート成功率を上げる方法』でした。
LINEはあくまでデートの取り付けをするためのツールです。
恋の駆け引きをするならいざ知らず、婚活案件でしたらスピーディなやり取りが必要になります。
みなさんも良いご縁とめぐりあえるよう頑張ってくださいね!

マリアージュレモンへのお問い合わせ

マリアージュレモンでは
随時お問い合わせを受け付けております。

まずは資料でご検討されたい方へ無料で
お送りするパンフレット。
直接ご相談されたい方へ無料の相談会も開催しております。興味のある方はお気軽にお申込みください!

詳しい資料を見て判断したい方はこちら

資料請求(無料)

直接、ご相談されたい方はこちら

来店予約(無料)

お電話でのお問い合わせ

10:00~18:00 (不定休)

  • 全国結婚相談事業者連盟

    結婚相談所マリアージュレモンは全国結婚相談事業者連盟加盟(TMS)の優良相談所です。

  • JBA×CONNECT-ship
  • JMN