全国結婚相談事業者連盟正規加盟店

登録会員数:155,000名以上

連盟データ:2023年11月時点

TEL.06-6743-7375

10:00~18:00 (不定休)

お問い合わせ

資料請求
(無料)

来店予約
(無料)

ブログ

2023.07.14

婚活男性がやってしまいがちな失敗4選~結婚って厳しい~

みなさんこんにちは。マリアージュレモン、ブログ担当のMです!

婚活男性がやりがちな失敗を4つ紹介します。
案外自分は該当していないと思っていても、そんなことはありません!
『人の振り見て我が振り直せ』と言います。
何事も自分に置き換えて、考えて行動してみましょう。

今回は、「婚活男性がやってしまいがちな失敗4選~結婚って厳しい~」です。

失敗事例① 自己解決しようとする

初回デート以降、続かない男性の皆さん。
女子って自分の悩みを相談して、改善するようにつなげていきますよね?
男性って、基本的に悩みを抱えがちで、自分で解決しようとする方が多いです。
この傾向って、生物学的にそうなのかなと思うぐらいです。
まずは成功している他者に相談する
今までモテずにいた場合、失敗続きのマインドのまま自己分析を続けても、回答が間違ったままのケースが多いです。
まずは、結婚相談所のプロに相談するか、すでに幸せな結婚生活をスタートしている友人に相談をしてみてください。
自分が考えていた回答とは違った答えが返ってくるかもしれません。

失敗事例② 清潔感がない

初回デートでありがちな失敗が、3つあります。

②清潔感がない
女性にモテたことがない男性の場合、総じて清潔感がない場合があります。
スクールカースト最下層で、そのまま理工系など女子少な目の大学に進学し、女子との絡みのないまま就職した方に多いです。
笑った時に「歯石」がついていたり、髪がぼさぼさでフケがあったり、汚れた衣服に眼鏡、服がヨレヨレと言ったらキリがありません!
まず、清潔感がある見た目にしましょう。
見た目が汚らしいと、女性のテンションも下がります。
相手からやる気が伝わってこない場合、まず自分の身だしなみや清潔を気にしてください。

失敗事例③ 遅刻してしまう

電車が遅延などどうすることもできない理由は別として、遅刻はどうしても避けたい事例です。
デートのランチが11:30amスタートの場合、30分前に現地に着くのがベターです。
予約不可のお店の場合は先に待っておいて席を確保するのが思いやりではないでしょうか?
その際、メニューを頂いて目を通しておくとさらに印象が上がります。
メニューは自分の趣味はさておき、お相手の好みやアレルギーなどがないかを事前に連絡して聞いておくのがいいです。
例えば、「思ったよりも早く着いちゃって…肉か魚なら何がいいかな?アレルギーや苦手なものはある?」など配慮を見せることで優しい印象を残せます!

失敗事例④ 会話の内容がネガティブ

ネガティブトークって聞いていてしんどいですよね。
これから結婚を考えている時に、ネガティブな話を進んでする人とは今後も会いたいとは思えません。
なぜなら、結婚後は幸せな生活を築いていきたいものです。
楽しい会話を意識してできる人とお付き合いの上、結婚したいです。
仕事の愚痴や事件、事故、政治的な内容など返しづらい話題は極力避けましょう。
それと、相手を探るような話もしてはいけません。
最寄り駅と過去の恋愛と婚活状況、欲しい子供の人数は聞かないのがマナーです。
YouTubeやGoogleなどで「お見合い タブー トーク」などで検索をしてみて、勉強してくださいね。
残念ながら、トークは実はある程度場数になれて実践を積む以外に上達する方法がないです。
効率よく上達するために、まず先の教材で学び実践をしてみてください。

1回目のデートは相手を良くしってもらうための場。
そこを認識うえ挑んでくださいね。

今回は、『婚活男性がやってしまいがちな失敗4選~結婚って厳しい~』でした。
男性側で失敗を重ねている場合、案外同じことを繰り返して失敗しているものです。
自分の何がいけないか俯瞰の目が持ちづらいのでれば、成功者の助言やその道のプロにぜひ頼るが成功の秘訣です。
良いご縁に巡り合えますように!

マリアージュレモンへのお問い合わせ

現在マリアージュレモンでは
サロン移転に伴い
サイト内のお問い合わせを
一時停止しております。

お電話でのお問い合わせ

10:00~18:00 (不定休)

  • 全国結婚相談事業者連盟

    結婚相談所マリアージュレモンは全国結婚相談事業者連盟加盟(TMS)の優良相談所です。

  • JBA×CONNECT-ship
  • JMN